×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

直線上に配置
動く名前アイコン(アニメーションGIF)の作り方

2005.07.07


わたしは、Yahoo!ブログをやってます。
Yahoo!ブログって、アバターや、名前アイコンを作って、個性を出すことができて楽しいです。

その名前アイコンですが、動くものを使っている人がいますよね。
私も作りました!
下の2つは、私が作った名前アイコンです!
1作目
2作目

実は、こういう動く名前アイコンを作るのは、全然むずかしくなんてありません!
普通の名前アイコンを作ることができた人なら、動く名前アイコンも簡単に作ることができます。


★どうやって動いてるのか?

どうやって、動いているのかを知ると、簡単に作ることができるということがわかると思います。
これは、パラパラ漫画と同じ原理なんです。

私が作った「1作目」は、下の5枚の画像ファイルを順番に表示してるだけなんです。
1枚目 2枚目 3枚目 4枚目 5枚目

まず、上のような5個の画像ファイルを、それぞれ作ります。(ファイル形式はGIFで保存)
そして、そのファイルを専用のソフトでつなぎ合わせるんです。
そのときに、それぞれを何秒づつ表示するか、設定します。
そして、それを新しいファイルとして保存すれば出来上がりです!

※このように、GIF画像ファイルを順番に表示するものを、アニメーションGIFといいます。


さて、原理が分かったところで、実際に作ってみましょう!

以下に、私の1作目の名前アイコンを例にとって、作り方を紹介します。
アニメーションGIFを作成するソフトとして、「natm」というソフトを使います。
5枚の画像は、作ってあるという前提で、その後の手順から説明します。


@ ★アニメーションGIF作成ソフト「natm」をダウンロード

下のアイコンをクリックして、ファイル(natm140.zip)をダウンロードしてください。

  ←クリックしてください

※どこに保存していいか分からない方は、デスクトップに保存してください。

こちらのソフトは再頒布可のフリーソフトとなっておりますので本サイトからダウンロードという形をとらせていただきます。作者さまのホームページは、http://www.geocities.jp/gakkun07/index.htmlです。

A ★ダウンロードしたファイルを解凍

Windows XPの場合は、下図のように「natm140.zip」を右クリックして「全て展開」をクリックします。

   

すると、「展開ウィザード」というウィンドウが表示されるますので、案内にしたがってファイルの展開をしてください。

   

※分からない人は、全ての画面で「次へ」をクリックしてください。
 「natm140.zip」と同じ場所に「natm140」というフォルダが作られて展開されます。

B ★natmを起動

展開して出来たフォルダ「natm140」の中にある、「natm.exe」をダブルクリックしてください。

   

そうすると、下のように3つのウィンドウが開きます。

   

C ★GIF画像ファイルを読み込む

前もって作成してあったGIF画像ファイルのフォルダを開いて、下図のように、ファイルを1つづつ順番にドラッグ&ドロップします。

  

ドラッグ&ドロップすると下のような画面が表示されますが、そのまま[OK]ボタンを押してください。

  

5個のファイルがあるので、合計5回、ドラッグ&ドロップすることになります。
全部読み込ませると、下図のようになります。

  



全部まとめて1回でドラッグ&ドロップすることも出来ますが、1番目に表示したい画像から順番に、1個ずつドラッグ&ドロップしたほうが、後が楽です。

※間違えて違うファイルを読み込ませてしまっても、natmウィンドウのリストから削除したいファイルを右クリックして、[削除]を選ぶと削除することができます。

D ★表示の順番を確認

ファイルを表示する順番通りに1個ずつ読み込ませた場合は、上から順番どおりに並んでいるはずです。

もし、表示する順番を変更したい場合には、下図のように、ファイルを右クリックするとメニューが表示されますので、順番を変更できます。

  

また、ファイルを選択すると、「イメージ ビュー」という左上に表示されているウィンドウに画像が表示されます。
今どの画像を選択しているのかが分かるようになってますので、これを見ながら順番が正しいかを確認してください。

※「イメージ ビュー」ウィンドウが表示されていない場合は、natmウィンドウのメニューから、[表示]-[イメージビュー]とクリックすると表示されます

  

E ★表示の時間を入力

次に、各画像をどれだけの長さ(時間)表示するか?を設定します。
下図のように、ファイルを選択し、右下にある[待機時間:]の欄に数字をいれます。
1/100秒単位になってるので、1秒なら「100」、0.5秒なら「50」というように、数字を入れます。

まずは、「これくらいかな?」というように感覚で数字を入れましょう。
あとで、確認しながら微調整できますので。

  

全ての画像にたいして、数字を設定し終わったのが下図です。

  

F ★表示の確認

次に、実際にどのように表示されるか?を確認します。

「イメージ ビュー」という、左上に表示されているウィンドウの[再生]ボタンをクリックします。
すると、「イメージ ビュー」のウィンドウで確認することが出来ます。

※「イメージ ビュー」ウィンドウが表示されていない場合は、natmウィンドウのメニューから、[表示]-[イメージビュー]とクリックすると表示されます

  

確認し終わったら、[停止]ボタンを押します

  


ここで、動きを確認をして、思い通りの表示が出来ていない場合は、前の手順に戻って、また時間を設定しなおします。
納得できるものができたら、次に進んでください。

G ★ファイルを保存

最後に、出来たものを保存して終了します。
natmウィンドウのメニューから、[ファイル]-[保存]とクリックします。

  

「名前を付けて保存」ウィンドウが表示されるので、
 (1) 保存場所を指定する
 (2) ファイル名を入力する
 (3) [保存]ボタンをクリックする
と操作して、ファイルを保存します。

  

以上で完成です!
natmウィンドウのメニューから[ファイル]-[終了]をクリックして、natmを終了してください。

  

出来上がったファイルを、ダブルクリックすると、ちゃんと動いて表示されるはずです。

   ダブルクリックすると⇒ 


さて、Yahoo!ブログで利用する場合の注意点です。
Yahoo!ブログで利用する場合には、ファイルサイズが5KB以下という制限があります。

凝った動作をさせようとすると、何枚も画像が必要になり、ファイルサイズも増えてしまい、Yahoo!ブログでは利用できなくなってしまいますので注意が必要です。

今回の例のような単純な画像の場合は5枚〜6枚くらいが限度だと思います。
私の作った2作目の画像だと、3枚でいっぱいいっぱいでした。


「ファイルサイズ」は、画像ファイルを右クリックして[プロパティ]をクリックすると、「サイズ」として表示されます。
「サイズ」の下に「ディスク上のサイズ」というのが表示されますがそっちではありません。
それから、「x.xx KB (x,xxxバイト)」と表示されますが、「x.xx KB」の方が、「5.00 KB」までなら、(x,xxxxバイト)が5,000以上になってしまっていても大丈夫です。


アニメーションGIFファイルを作る前に、どれくらいのサイズになるのか?を知っておいたほうが良いと思います。
使用するファイルのそれぞれのサイズを、全部、足し算してみてください。
通常は、その合計したサイズが、作成されるアニメーションGIFファイルのサイズと考えてしまってよいです。

もっと詳しいnatmの使い方は、ダウンロードしたファイルを展開したときに作成されたフォルダ「natm140」の中の「作成手順.html」をダブルクリックすると書いてあります。
もっと色々使いこなしたい人は、そちらを読んでください!

  





戻る


直線上に配置